Twitterからアフィリエイトサイトへの流入を増やす方法について

アフィリエイトを始めてまだ日が浅いけどもっとたくさんの人に見てもらいたい

そんなときはTwitterにも投稿することでgoogleの検索以外からの流入が期待できます。

Twitterは企業のプロモーションなどにも使われるくらい効果があるので扱うジャンルや内容によってはTwitterからの流入の方が多いなんてこともありえます。

ですが、Twitterは使い方を間違えるとあまり良くない結果につながることも・・・

ここではTwitterの基本から応用プロモーションなどについて解説していきたいと思います。

 

Twitterの特徴や役割について

Twitterの大きな特徴としては、

・投稿できる文字数が140文字以内

・リツイートで投稿内容が拡散されやすい

・20代や30代の利用が目立つ

この3点がTwitterの主な特徴です。

 

投稿できる文字数が140文字以内

Twitterは文字数が140文字以内の短い文章や短い動画などを投稿するSNSです。

短い文字数だからこそなのかもしれませんが、どちらかというとリアルタイムの情報を投稿することが多いようです。

特に拡散される投稿としては電車の遅延や停止などの情報は知りたい人が多いため、瞬時にリツイートされる傾向にあります。

そのほかにもペットのかわいい動画なども拡散されやすいようです。

短い文字数なので、サイトのプロモーションで使用するには、短い文章で何を伝えるかをきちんと考える必要がありそうです。

 

リツイートで投稿内容が拡散されやすい

リツイート機能は手軽にボタン一つで自分のフォロワーに投稿内容をツイートできる便利な機能です。

そのため、爆発的に拡散される可能性も秘めています。

繋がっていない人まで投稿内容を見てくれて宣伝(リツイート)してくれる可能性があるのはサイトの読者獲得を目指しているのであれば、かなりありがたいサービスですよね!!

やはりアフィリエイトサイトのプロモーションや読者獲得のためにはTwitterはやっておいた方が得でしょう。

 

20代や30代の利用が目立つ

Twitterは匿名で使うことができるため、仲にはbotと呼ばれるプログラムが自動運用している場合もありますが、だいたい20代~30代の利用が高いようです。

そのため、アフィリエイトサイトの内容が20代~30代向けのものであれば、Twitterからの流入も多き来るなる可能性が高いです。

 

Twitterを使う際に注意するべきこと

アカウント凍結

Twitterを利用する際の規約に抵触する行為があった場合、最悪は永久的にアカウントの使用停止措置がとられてしまいます。

せっかく作ってこれからブログの集客に使おうと思っていたにもかかわらず、アカウント停止になってしまうのはかなりもったいないですよね!

そこでここからはアカウントが凍結されてしまう場合について解説していきたいと思います。

・短時間または短期間でたくさんのアカウントをフォローしたり、フォロー解除をする行為

・外部リンクばかり投稿しているアカウント

・他のアカウントからの運営側への通報

・アカウントの売買行為、または売買目的での作成

・6ヶ月以上利用の無いアカウント

・同じ内容の投稿ばかりするアカウント

・スパム目的

・本人または権利者の許可なく無断で他人のコンテンツをツイート

・攻撃的なツイートや犯罪予告などのツイート

まだまだこのほかにもたくさんありますが、簡単に言うと「毎日きちんとした運用」をしていれば問題ない項目ばかりです。

たくさんの人に見てもらいたいからとたくさんの人をフォローしたりするとアカウント凍結の対象になる場合があるので地道に運営することが一番かもしれませんね!!

 

Twitterで拡散されるためにするべきこととは!?

アフィリエイト記事のような宣伝や広告が入った内容をTwitterに投稿しても拡散されにくいです。

Twitterからの集客を狙うのであれば、やはり「記事タイトル」は短い文でわかりやすいものにしておく必要があります。

また、内容に関してもステマだと気づかれないくらいの有益な情報を短い文章でわかりやすくしておく必要があります。

Twitterに投稿した内容からサイト記事にきたもののあまり有益じゃない情報だった場合、すぐにユーザーは離れてしまいます

特にTwitterからの訪問ユーザーの滞在時間はそれほど長くない傾向にあるので有益かつわかりやすい内容を目指しましょう。


PAGE TOP