メルマガアフィリエイトに不可欠な濃いリストを集める方法とは!?

2018年5月29日

メルマガアフィリエイトで重要なことは、

・読者集め(リスト収集)
・記事作成(テーマ探し、メルマガ作成など)
・開封率

などありますが、今回は読者集め(リスト収集)にフォーカスしていきたいと思いますね。

最近のメルマガのリスト収集が大変になってきています。

というのも、その原因は、メール以外のTwitterやLINE,facebookなどのSNSの利用が増えたことにより、メールを使用しない人が増えたことにあります。

そのため、メルマガアフィリエイトで成功するためには、メルマガを読んでくれる可能性の高いリスト収集をする必要があります。

今回は、濃いリストを収集するための方法についてお伝えします。

無料レポートスタンドからの集客

昔からある「無料レポートスタンド」でのリスト収集です。

わからない人のために簡単に説明すると、無料レポートを作成し、無料レポートスタンドに公開することであなたが作成した無料レポートをダウンロードするのと引き換えにメールアドレスの登録をしてもらいます。

自分が発行する内容に近い、無料レポートを作成することで興味のある読者を集めることができ、より濃いリストを収集することが可能です。

SNSを利用したリスト収集

Twitterやfacebook、LINEなどを使ってメルマガ読者を集める方法です。

一見すると「SNSを利用してもSNSからだとメルマガに登録してくれなさそう」と思えるかもしれませんが、メルマガのポイントは「SNSよりも長い文章で読める」点にあります。

ただ長文ではなく、興味を惹きつけ、さらに読者が読んでよかったと思ってもらえる内容を配信していれば、登録解除もほとんどありません。

ただSNSへの投稿は短い文章で内容をある程度、イメージしてもらう必要があるため、SNSからリスト収集する場合は、短い文章でキャッチーな文言を考えましょう。

メインブログからの集客

検索からの流入を狙ってメインブログを作成し、アクセスしてくれた人にメルマガ登録を促す方法ですね。

ブログ自体がgoogleアルゴリズムの影響を受けるため、SEOの勉強やワードプレスの設定などを知る必要がありますが、もともと知っている人はブログを始めた方がいいかもしれませんね。

まとめ

今回紹介したリスト収集の方法以外にもお金をかけて、業者からリストを購入したり、他社のメルマガに広告を載せて、リストを集める方法などありますが、あまりおすすめはできないです。

濃いリストということを考えるとどうしても自分が発行するメルマガの内容に興味のある人を集めることになるため、少し異なるジャンルや何も考えずに持っているリストを売ってくる業者ということを考えるとお金の無駄だと思います。

お金を稼ぐという点を考えると内容に興味のある人を集める方が効率がいいので、その点を意識しつつ、メルマガ運営していきましょう。


PAGE TOP