初心者でもできるfecebookアフィリエイトで稼ぐには!?

アフィリエイトのやり方はブログやサイトを作る方法だけでなく、Twitterやfacebookを活用したアフィリエイトも存在します。

今回はその中でもわかりやすく稼ぎやすいとされているfacebookアフィリエイトの特徴ややり方について解説していきたいと思います。

facebookアフィリエイトの特徴について

facebookには友達になる機能がありますが、facebookアフィリエイトではこの友達の機能は使わず、facebookページに「いいね」を集めることで集客を行います。

友達申請をしても相手が友達じゃないとfacebookに知らせることでアカウントが停止されたり、凍結されてしまいます。
※実はこれ数人が友達じゃないとボタンを押すだけでアカウント凍結の対象になるので気を付けましょう。

流れとしては
facebookページを開設
 ↓
「いいね」を集める
 ↓
facebook外部の自分のブログやサイトへアクセスしてもらう
 ↓
広告を踏んで成約を狙う

といった流れです。

facebookアフィリエイトのポイント

基本的にFacebookページ上ではアフィリエイトは行わず、あくまで外部のサイトへの集客ツールとして活用しましょう。

facebook上でアフィリエイトを行ってもかなり成約しない上、嫌われる傾向にあり、最悪、facebookの運営に通報され、アカウント停止になることもあります。

また、facebookページで商品紹介するより自由が利く、外部のサイトの方が成約しやすいです。

facebookアフィリエイトのおすすめジャンル

facebookアフィリエイトで流行のジャンルは、

・ダイエット系商材

・稼げる系商材

・ニュースやまとめ系の記事(クリック型広告)

です。

実際に稼いでいる人もいるのでfacebookアフィリエイトに取り組むのであれば、この3つから始めた方がいいでしょう。

facebookアフィリエイト

コミュニティに溶け込んでしれっと広告文を流したり、自分でコミュニティを解説して集めたいジャンル(ダイエットならダイエット系)に興味がある人を集めることが重要になってきます。

商材系のアフィリエイトでは、そもそも集客までに時間がかかりますが、facebookではより早く集めることができる上、キャッチコピーなどのスキルだけで人を集めることが可能です。

ニュースやまとめ系の記事では、記事の内容からどうしてもクリック課金型広告がメインになりますが、商材を販売するのとは異なり、セールスコピーなどは不要なのでより楽に稼ぐことができますよ。

まとめ

facebookアフィリエイトの良いところばかり取り上げましたが、facebookアフィリエイトに限らず、SNSをメインに活用したアフィリエイトは長続きしない上、記事タイトルやキャッチコピーなどでアクセスが変わってきます。

それは逆にいうとスキルアップすれば、アクセスを集めることができ、成約も取れるということなのですが、SNSはどうしても一時的なアクセスが多く、アクセスが安定しません。

facebookはSEOなどを意識しなくてもいい上、同じ内容の投稿を繰り返しても大丈夫なので、ブログアフィリエイトは面倒といった人はfacebookアフィリエイトに取り組んでみてもいいかもしれませんね。


PAGE TOP