嘘みたいな「コピペで30万円稼いだ」などの情報は本当なのか?

2017年8月30日

情報商材系のメルマガやサイトなどでよく見かける「1日30分のコピペで1ヶ月で30万稼ぎました」などのキャッチコピーを見かけたことはありませんか?

僕もかなりたくさん見かけたり実際に中身を読んだりしていますが、本当なのでしょうか

そこで今回は「嘘みたいな「コピペで30万円稼いだ」などの情報は本当なのか?」考えてみたいと思います。

 

魅力的なセールスレターを見つけたら最初に思考するべきこととは!?

「これを見てこのとおりにすればコピペで30万円稼げるんだ」ともし思ったのであれば、残念ですが起業や独立は諦めて正社員などで働く道を進んだ方がいいでしょう。

というのも本質的な部分は「コピペで30万稼いだ」ところではなく、なぜコピペで30万もの大金を稼げるのか?というところです。

アフィリエイトだけでなくビジネスや起業といった「自分の力、行動で稼ぐ」世界で何も考えずに成功できるほど甘くはないのです。(※時々、天才的なひらめきで大きな成功を収める人も稀にいますが・・・)

ですので、惹きつけられるキャッチコピーやメルマガなどを見つけたら、その中身や仕組みについてちゃんと理解するようにくせを付けましょう

 

1ヶ月で30万円稼ぐということ

では次に数字について考えてみたいと思います。

1ヶ月で30万円稼ぐためには

1つ10000円のアフィリエイト報酬の商品を1ヶ月で30人に販売する

1つ1000円のアフィリエイト報酬の商品を1ヶ月で300人に販売する

1つ100円のアフィリエイト報酬の商品を1ヶ月で3000人に販売する

ということになります。

細かい数字などに関しては別の機会に説明するとしてどうでしょうか?

今回一例で出した「コピペで30万円稼ぐ」となるとコピペでこれらを実現することになります

もちろん選択する広告や商品によって条件は異なってきますが、私はこれらをコピペのみで実現する方法はわかりません(笑)

 

何に惹きつけられたのかその要素を見極めて吸収する

情報商材だけでなく、世の中にあるものすべてそうですが、気になったのはキャッチコピーが優秀だからなのでしょうか?それとも自分が知らない情報だったり、できると自分のすべてが変わる気がしたからでしょうか

アフィリエイトは基本的にサービスや商品を紹介して買ってもらったり、登録してもらうものです。

あなたがもしそのキャッチコピーやセールスレターに興味を持ち、惹きつけられたのであれば、その仕組みやキャッチコピーを真似するのではなく、その中身の本質的な部分を本当の意味で理解し、その本質的な部分を自分なりに表現してみましょう

なんでもそうですが他人主導では絶対にうまくいかないのがこの世の中。

もしなんらかの理由でアフィリエイトに取り組んでみたいと思っているのであれば、まずはいろんな情報と触れ合った方がいいと思います。

ただ、騙されてはいけません。その情報のなぜ?をきちんと具体化してみましょう


PAGE TOP