アフィリエイトを始めてから初報酬までの期間はどのくらいかかるのか?

この記事のテーマ

このページでは

・人によって初報酬までの期間はバラバラ

・アフィリエイトで初報酬までの平均的な期間について

・初報酬だけに絞った方法について

についてお伝えしていきます。

人によって初報酬までの期間はバラバラ

なぜ人によって初報酬までの期間がバラバラなのかというと主に「作業量」「元々持っている知識」の2つに差があるため一概に言えないのです。

作業量が違うとはどういうこと?

仕事をせずに貯金で生活しているので24時間丸々使える人と、会社員で残業もありつつ、それ以外の時間をアフィリエイトに使っている人とではかなり大きな差がありますよね!

時間だけでなく、1時間で1記事書ける人と2時間で1記事書ける人では2倍差があるわけです。

また外注で記事を用意する人はかける時間は少ないかもしれませんが、記事の公開が外注先の人の納品ペース次第になってしまいます。

このように人によって様々なので初報酬だけでなく、アフィリエイト報酬そのものにも個人差があります。

たくさん時間をかけて記事をたくさん用意すればいいというものではありませんが、少なからず、記事の公開ペースなどは報酬にも影響してくる部分なのでこればっかりは続けることが成功への近道ですね。

元々の知識量が違う場合もある

本職が看護師の人は医療に精通しているため、あとはアフィリエイトの知識を入れれば医療関連のサイトをすぐに作れますよね。

それ以外のジャンルでも同じです。本職や経験したことのある業種や職種に限らず、独学で元々勉強していたなんて人もまったくの知識ゼロの人と比較するとスタートラインが全く違います。

そのため、初報酬までの期間が短い場合もあります。

 

あまり他人と比較しても意味がないということ

ライバルを作って競争しあって互いを高めあうなんてこともありますが、アフィリエイトに関してはどれだけアフィリエイトに取り組んでいるのか?が報酬などに直結する要素になります。

隣のあの人がアフィリエイトを始めて1週間で1万円稼いだとか3ヶ月で30万円稼いだなんて情報を聞いたとしてもその人の報酬が1円でも自分に入ってくるわけではないですし、もしかすると30万円稼いだ人は経費で30万円使っているのかもしれません。

他人に惑わされずコツコツと自分のやるべきことをこなしていきましょう。

 

アフィリエイトで初報酬までの平均的な期間について

すべてのアフィリエイターにアンケートを取って平均化したわけではないのでここからの内容は参考程度に読んでいただきたいのですが、「アフィリエイトに取り組んでから半年から1年」というのが多かったです。

中には3年とか4年といった方や何度かアフィリエイトから離れていたといった人も少人数ですがいました。 すべての人に共通しているのが「諦めなかった」こと。

途中で離れた人もアフィリエイトに戻って諦めなかったから今報酬がでているのです。

アフィリエイトで成果を出すことはつらいかもしれませんが、諦めずに今日も頑張りましょう。

 

初報酬だけに絞った方法について

アフィリエイトでなかなか報酬が出ないから少しでも早く初報酬が欲しい そんな方の為に、あまりおすすめはしませんが、初報酬を発生させることに焦点を絞った戦略をお伝えしたいと思います。

※この手法を利用するのは構いませんが、あくまで自己責任でお願いします。

初報酬を発生させるためにはまず「集客」が一番重要です。

どれだけ素晴らしいものを作ったり、売っていたとしてもそれをあなたのサイトで見てもらう必要があります。

ですので、まずはあなたのブログに人を集める必要があります。

そのためには

・中古ドメイン(オールドドメイン)を使ってバックリンクで強制的に評価を上げる

・SNSからの集客を狙う

の2つの方法があります。

中古ドメイン(オールドドメイン)を使ってバックリンクで強制的に評価を上げる

昔から広く伝わる中古ドメインによるバックリンク評価のアップ方法 最近でもそれなりに効果があるようですが、googleのアルゴリズムの更新により、だんだんその効果も薄くなってきている上、ペナルティをいただく可能性も日に日に高まっているようです。

ですので、正直この手法はあまりおすすめできませんが、ペナルティ覚悟で勝負に行くという方はじゃんじゃん中古ドメインを使うしかないでしょう。

SNSからの集客を狙う

SNSからの流入も最近ではバカにできないほどWEBメディア運営者にとっては大事なツールとなってきました。

Twitterやfacebookでひとたびバズれば、それだけで数十万円の売り上げにもなる場合もあります。

Twitterやfacebookでバズらせるためにはやはりそれぞれの特徴を理解したうえでバズるような記事タイトルにする必要があるでしょう。

そういった勉強もしつつ、SNSでのバズを狙っていきましょう。


PAGE TOP